ウェルスナビ日記 8,9週目 ウェルスナビは卒業します。その理由は手数料。

ウェルスナビ日記 8,9週目 ウェルスナビは卒業します。その理由は手数料。

どうもtakkyです。”ウェルスナビ日記”の8,9週目を報告していきます。ここ数ヶ月は米中貿易摩擦の影響がかなり強く、短期的に上がったり下がったりを繰り返している株価です。

今回の結果からお話ししますが、ぼくWealthNaviをやめることにしました。前回の記事はこちらです↓


ウェルスナビ日記 8,9週目

上記ツイート画像の通り、-5%前後をうろついていたのがこの2週間でした。
※資産額が5万減っているのは、引き出したから。

このパフォーマンス自体は短期的なものなのであまり気にはしていません。いつものことです。

現実的に年利3%とか、いい時で7%とかを得たいのであれば、それこそ20年30年と、コツコツ淡々やっていくのが正解でしょう。

パフォーマンスに不満があるわけでもなく、長期で続けた方がいいのも分かっている。さらに含み損もある今、なぜWealthNaviを卒業しようと思ったのか、その理由は次にお話ししますね。

手数料1%を明確に「高い」と感じるようになった

ウェルスナビの手数料は1%です。→公式

これが高いか安いかの感じ方は、人それぞれです。

例えば本当に時間も余裕もなく、でも長期積立分散投資がしたいという人には、1%でも安く感じるかもしれません。

逆に、投資のことを少し勉強する余裕もあって、色々な投資先を比較する時間もあるような人には、恐らく1%という数字は「ぼったくり」にすら感じる数字でしょう。

ぼく自身はウェルスナビがきっかけとなって経済や投資のことを少し勉強でき、「もしかしたら他にもっと手数料が安いファンドがあるんじゃないか」と探す余裕がありました。

なので今はeMAXISslimシリーズに投資し始めました↓

ものにもよりますが、0,15%程度の手数料しか取られないんで、ウェルスナビの1/8位の運用コストなんですよね。

入金するだけで勝手にETFを購入してくれて、リバランスもしてくれる。これは本当に画期的ですが「1%という手数料を高く感じた」というのがやめようと思った理由です。

現在は楽天に拠点移動完了

投資をするためにまずは楽天証券の口座を開設しました。

ここからが結構手間でして、楽天証券口座を作ると楽天グループのサービスを使っている方が何してもお得なんですよ。

なので、楽天銀行の口座も作って広島銀行から全て移行して、

楽天カードを作ってライフカードから全て移行して、

ウェルスナビから楽天証券に全て移行して、

生活にかかる様々な出費を可能な限り楽天カードに切り替えて、

それと同時にHUBで収入を得つつ、テックエキスパートの資金も捻出して・・・

という2週間でもありました。

文字に直すとなんということはありませんが、中々の作業量、コミュニケーション能力が必要とされました。しんどかった(笑)

話は逸れましたが、現在では楽天証券の口座にて自分で売買をできる立場になり、手数料は随分減りました。

楽天カードを使ったポイントも投資に回せるようになりました。

楽天系の記事もまた書くかもしれません。

最後まで読んでくださりありがとうございました。また別の記事でお会いしましょう^^

お金カテゴリの最新記事