【1年半越し!】RLSやめたい?さっさとやめるべき←の続編。

ども、まさなりです”RLSやめたい?さっさとやめるべき”の続編を書きます。

と言うのも、僕はここ半年「せどり」の記事を書いているにも関わらず、

ほぼ全くアクセスがない!(笑)

ではどの記事が?と言うと

この子は、よくアクセスを稼いで来てくれる記事の一つです↓

なのですが、もう一つ特別な点がありまして、コメントがよくつくんです。

なんでかなーと思って、自分でも読み返してみたんです。

記事自体は短いのですが

  • 淡々と、でも丁寧
  • 当時の僕の感情がよく書かれている
  • RLS挫折経験者として、説得力がある
  • 前向きになれる言葉をかけられている
  • なんせ色んな気持ちが込められている

なるほどこれは、アクセスも集まるなぁと。

そしていくつか頂戴したコメントを拝見したり、

僕自信退職してから時間が経ったのでその気持ちを整理してみたり、

とにかく、もう一つ記事を書いてみたい気持ちになったのです。

辞めるべきという気持ちは変わっていない

という前提でのお話になりますね♪

これは少しでも「やめたい」という気持ちがあるのであれば、

絶対に、何を置いても、即行で辞めるべきだと思っています。

仕事中はもちろんなのですが、プライベート中も気持ちを囚われる様になってしまうからです。

業績は上がりませんし、上がっているのなら「辞めたい」とは思っていませんね?

また、心が休まる時間がないと必ず体にも支障が出てきます。

ストレスは吹き飛ばせなくなった瞬間に重荷になります。

人生はRLSだけではありませんから、

逃げるというよりは別れるという視点で、さっさと関係を絶ってしまって良いと思います。

もう少し頑張った方が良いのかな?

というあなた。

実はね、この状態が最も判断に困るところです。

なぜなら、周りの人は結局あなたの人生に責任は持ってくれません。

無責任に色々なことを言うのが、他人・・・と言うか「あなた以外の人」です。

そしてあなた自身は迷っている。悩んでいる。

僕は、人が生きているうちの全ての決断を、本人しかできないと思っています。

何を食べようかな、誰と付き合おうかな、買おうかな、サボろうかな・・・

大きく見えることから、小さく感じることまで、全てです。

だから、僕から言えることがあるとするなら。次のメッセージです。

よく考えてみてください。

辞める、続けるは、大きな問題じゃないんです。

今のあなたは自分で決断を下せてなくて、

辞めてないし、続けられてもいない、フワフワした感じです。

どっちつかずな上、自分の人生は生きていないんじゃないかなって。

大変恐縮ながら、思いを馳せたり、心配になったりしています。

でも悩んでいる、苦しんでいるっていうことが何より、

「自分と向き合おうとしている」ってことだと、僕は心から思います。

普段一番甘やかしてくれる分、時に誰より厳しいんですよ、「自分」って。

だから向き合う時には必ず苦しい思いをするんです。

よく悩んで、いつか「決断」にたどり着けると良いですね^^

僕はあなたが辞めようと、続けようと、

「よくぞ自分で決断した!偉いっ!凄すぎるっ!」ってな気持ちです。

だから、ゆっくりで良いから、よく考えてみてくださいね(*´꒳`*)

と言うのが素直な気持ちです♪

続けてみようかなぁ・・・

と言うあなた。

グダグダ言ってないで、「続ける!」と言葉にしてみてください(笑)

それで数時間、数日、数週間・・・

「やっぱ辞める」って思えたんなら最高です。

「決断したこと」という行為をやっぱり、僕は何より尊重したい!

続けてみたら良いんです。辞めたって良いんです。

吐き気・眠気・食欲

が、今までと違ってきてるあなた。

考える能力はすでに失われていると思うので、

如何なる手段を持ってしても、いますぐに退職してください。

実は僕がそうだったのですが、

「とはいえ、自分に甘いだけかも。甘いんだよな。」

と思っているあなたも、すぐ辞めて良いです。

なぜなら!

そんな僕が、辞めてよかったと思えているからです。

どうしても営業で、RLSで再挑戦したくなったらすれば良いと思いません?

RLSしか、この世にないなんてこと、あり得ないと思いません?

あなたが決断さえすれば、

いつでも何でも出来るのが、

あなたの人生の一番素敵で、一番素晴らしいところだと、

そうは思いません?

僕は思います!

だから!

さっさと辞めちゃおう!一旦!一旦だから(笑)

まとめ

辞めるか、辞めないかに関しては結局どっちつかずなお話になってしまいました。

ごめんなさいね。

ですが、上記したことは僕の本心です。

結局は「あなた自身が」決めるしかない。

親や兄弟、親友に相談しても、決めるのはあなたです。

一番やってはいけないのが、「決めてもらう」ことです。

これをしてしまうと、何がどう転んでも、絶対に後悔が残ります。

まだまだモヤモヤ悩んでるってあなたは、

何度でも僕のお話を読み直してみてくださいね^^

今日も最後まで読んでくださりありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう(*´꒳`*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA