せどり仕入れ編 ブックオフがせどり初心者にお勧めな理由4つと攻略の準備

ブックオフせどり

こんばんはsedです。今回のテーマは”ブックオフせどり”です。

前回までにモノレートやプライスターの基本的な使い方は覚えられたと思いますので、今回からは実際に仕入れに出かけてみましょう。

まだモノレートやプライスターが何かわからない人は、こちらにリンクを貼っておきます↓


結論だけ先に言いますが、プライスター入れて、モノレートの見方を勉強して、

あとはブックオフで片っ端から1〜2時間リサーチすれば、必ず何かが見つかりますよ。

あまりにも効率が悪いので、いくつかテクニックもお伝えしますが、

僕でも未だに片っ端からリサーチすることがあります。

そんな日の方が利益商品が見つかります。行動量の話ですね↓

なぜブックオフがお勧めなのか

よく初心者はブックオフがお勧めって聞くけど、なんで?
そんなにお勧めなら、プロが独り占めしちゃってるんじゃない?

ですよね。お答えします。

①全国に店舗がある

こちらをご覧ください↓


(画像引用ーブックオフグループホールディングス

807店舗もあるのかよ!w

この店舗数には流石に驚きましたが、そのくらい店舗があるということはですね・・・

  1. あなたの家の近くにも必ずブックオフがある
  2. 一つのテクニックで807店舗の攻略ができる
  3. 1店舗でダメでも、同じ日に他の店舗を回ることができる

というような分かりやすいメリットがあるんです。

チェーン店は同じ商品を全国で同時に値下げする傾向があるので、

せっかく仕入れたのにもう値崩れしてるじゃん!
赤字だよ〜なんだよ〜

ていうことがよくあるんですが、

ブックオフは基本的に中古品をメインで扱っているので、価格競争にも巻き込まれにくいです。

②必ず何かは利益商品がある

まーーーーーーーー何かはあります。

ブックオフが主戦場のせどらーでも、必ず得意な分野とそうじゃない分野があります。

例えば僕は
・医学書
・資格参考書
・アニメや映画の設定資料集
・雑誌
なんかが好きで、優先的にリサーチしています。

これはつまり、コミックやフィギュア、ゲーム、文庫本などにはほとんど手をつけていないということです。

なので、行けば何かあります

その店に無くても隣の店にはあります。

これが、ネットだとなかなかそうは行きません。

血も涙もない百戦錬磨のプロ達が全国、海外から、同じ商品を取り合っていますw

店舗せどりのメリットと言えますね。

(4/24追記)店舗と電脳のメリットデメリットをまとめました↓

③仕入れ値が安く利益率が良い

仕入れ値が安いってことある?
メルカリとかヤフオクとかでも同じじゃない?

これがね、違います。

メルカリやヤフオクは必ずAmazonの相場をチェックしてから商品の価格を決めています。

ブックオフもそうなのですが、相場の変動にはついて来れません

多くの店舗がそうです。実店舗に山ほど商品が陳列されているので、毎日価格改定をすることはできません。

よってブックオフというより、店舗せどりでは多くの場合仕入れ値が安くすみます。

安くなった分の仕入れ値はそのまま
「利益」ですよ!

↑この本なんて、今ネットで調べたら12000円で売られてますね。

それでも全国のブックオフには、これが2800円で置いてあるのです。

仕入れ値が安いことは、そのまま利益率に直結します。

詳しいことはここで記述しませんが、利益率が良いと

・価格競争になっても売り抜ける
・元手の回収が早まる
・利益から次回の仕入れができる

のようなメリットがあります。

④仕入れられる実感がある

先ほども申し上げたように、1時間もリサーチしていれば

まあーーーーあぁ何かは見つかります。

1個2個、場合によっては10冊以上。

準備や予習を整えて初めて仕入れに行った店で、
頑張ってリサーチしても商品が見つからない。
もしくは、それっぽいけどよく分からない。

そんな経験をしたらどう思いますか?

楽しくないし、
もう辞めちゃおうかな
って思うかも。

それか、高いお金を払って教材を買わなきゃだめかな?
コンサル付けなきゃだめかな?って思っちゃう。

せどりって難しいなーって思う。

そうですよね。これ以上せどりを続けて、時間や労力、赤字が少しずつ大きくなっていくなら、

仕入れが上手くいかない初期の内に辞めてしまおうかと思いますよね。

でも、何度も言います。

ブックオフに行けば、まぁーーーーぁあ何かは必ずあります。

なければお隣のブックオフに行けばあります。

騙されたと思ってやってみてもらいたいです。

1店舗で1〜2時間、きちんとプライスターとモノレートを駆使してリサーチすれば、絶対何か見つかります。

無いなーって方は、端から端まで全部リサーチしてみてください。薄利でも爆利でも、何かは見つかるはずです。

つまり、せどりをこれから続けていく上で
「仕入れられる実感」
「いざとなればブックオフに行けば何かある」

こういったことを感じてもらうために、お勧めしています。

攻略の準備

正直、細かいのも合わせるとめちゃくちゃあります。

なので、ツイッターをフォローしていただけると良いと思います。

ちょくちょくテクニックも配信しているのでお勧めです。

以下は必須の事前準備とお考えください。

ブックオフのアプリをダウンロードする

これは必須かと思われます。セール情報や、近隣店舗の場所などを教えてくれます。

クーポンもたまに発行されます。

バカにならないのはポイントですね。100円分の買い物をすると1ポイント付けてくれます。

1ポイントは1円として使用することができます。

僕は毎月15万円くらいブックオフで買い物をしています。
1,500円もらえているようなものです。

確実に売れる高回転の商品を仕入れた時、1500ポイントを消費して、利益にしています。

売れる商品の傾向を知る

思いつくだけで・・・

  1. 付録がついている
  2. ハードカバーの大きめな本
  3. 外箱付きの本
  4. 最新版(20〇〇年版!)の資格書・専門書
  5. イケメン・美女が表紙
  6. 赤本
  7. 仕掛け付きの絵本
  8. CD・DVD付属
  9. 人気アニメの番外編
  10. 古い戦隊もの
  11. 見た目が綺麗

など、めっちゃあります。

多分まだまだ無意識にフィルタリングしてますが、あなたもこういう特徴を知って、段々と蓄積していくと良いですよ。

売れた商品のリストを作る

実際に売れたものをもう一度仕入れる為、リストを作ることです。

これはブックオフ以外でも使える。

ちなみにプライスターの「売上」を見ればそれが勝手にリストになっていることが分かりますね↓

とにかく気合でリサーチ

この理論はあんまり好きじゃ無いんですが、不思議と大当たりすることが多いんですよね。

普段の行動量が少ないからこそなんでしょうね。

全頭と言いますが、たまにやってみると面白い発見がたくさんあると思います。

初心者のうちは特に、傾向を掴むためにも全頭リサーチをやるべきだと思います。

まとめ

ブックオフが初心者のせどりにお勧めな理由を4つお話ししましたね。

  1. 全国に店舗がある
  2. 必ず何か利益商品がある
  3. 仕入れ値が安く利益率が良い
  4. 仕入れられる実感がある

この4つでした。

準備編からずーっと言ってきてることではあるのですが、しのごの言わずに行動するのが一番大切です↓

やってみてダメならやめれば良いのです。

ここまでの何記事かを読んでくださったあなたがまずやることはブックオフに行くことです。

ブックオフでその辺にある適当な本を手に取って、プライスターでバーコードを読み取ってみてください。

なんだ簡単じゃん!
こんなもんか。

ってなると思います。

一緒に豊かな生活を作っていきましょう!

ではまた別の記事で^^

4/16追記↓
ここまでできた方は次のステップ。「出品作業」をやってみましょう^^

ツイッターやってます。フォローしてくださったら、ちょっとしたテクニックや利益商品を流します↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA