テックキャンプへ通うのに国の教育ローンは借りられないことが判明しました。

テックキャンプへ通うのに国の教育ローンは借りられないことが判明しました。

どうもtakkyです。今回は”テックキャンプ 国の教育ローン”というテーマでお話ししていきたいと思います。

結論からお話ししますが、テックキャンプに通うのに「国の教育ローン」は借りられません。今回のお話はある種の不幸自慢みたいなもんなので、これを見たあなたが同じ失敗を繰り返さないようにと、書き残しておきます。

テックキャンプ×国の教育ローン=どちらかを諦める

テックエキスパートに通うにはざっくり100万必要

以前の記事で「テックエキスパート」に通う決心を固めたところまではお話ししていましたね↓

となると自己投資には資金が必要だなーと。ざっくりですが計算してみたんですね。

・授業料60万強
・3ヶ月分の定期代46000円
・3ヶ月収入を絶っても生きていけるだけの貯蓄30万
・PC購入費10万前後

合計100万ちょい

「今すぐにでも通い始めたいなー」と思っていたのですが、僕が全然甘かったですねw

とはいえ、この費用を貯めるまで我慢するのか?借りたり分割したりして先に通ってしまった方が、「稼ぐ力」が身についてないか?

と考え、違う道を考えてみたんですね。

分割払いか、一括で払った後教育ローンの返済か

という発想にたどり着きました。


引用ーTECH::EXPERT

この画像を見ればお分かりいただけると思うのですが、僕みたいに余裕資金がない人はほとんど、24回の分割を選ぶと思うんですよね。

毎月6万とか11万とか払えますかって話でして、ほとんどの人がしんどいんじゃないかなーって。

で24回分割を選択すると手数料を10%も取られてしまうわけです。今から通おうという学校に向かって失礼ですが、とんだぼったくりですw

だって本来645,840円で済むところを710,420円払わないといけないんですよ。

「いやーこれは無いでしょ」と思った僕は「社会人 奨学金」「大人 教育ローン」みたいに、色々検索してみたんですね。

すると固定金利1.71%の素晴らしい商品「国の教育ローン」に出会ったんですよね↓

↑同じ24回払いでも総額が661,200円です。ローンや分割払いのとき、こういう考え方は非常に大切です。

まぁこれが結果、準備するだけ準備して門前払いされてしまったのですがw

こういったローンのいいところは先に手元にドカンとお金を借りられるので、精神的に安定した状態で生活ができるところです。

国の教育ローンはまた、多くの銀行の教育ローンとは違って、生活費や通学費を考慮してくれるんですね。あー本当に借りたかったなぁ。

国の教育ローン審査に落ちたのは、知名度や通う期間、申請の問題?

国の教育ローンを組もうとしてめちゃくちゃ書類を用意しました。

・予定連帯保証人届(父親のサイン)
・父親の所得証明
・自分の住民票
・免許証のコピー
・自分の源泉徴収票
・過去6ヶ月分の家賃支払い証明(通帳コピー)
・過去6ヶ月分の公共料金支払い証明(電気・ガス・水道から2つ)

・なんなら住民票が広島のままだったので父親に会うついでに広島の役所で転出届を出し、神戸に転入届を出した
・なんならついでに免許の住所も変えに警察署も行った
・なんなら免許のコピーを撮ったのに満足して免許をなくした
・なんなら友達とレンタカー借りようとしてその日1時間くらいバタついたw

みたいな用意が必要なのですが、ちょうどこれらが揃った時に電話が来て

国の教育ローンの対象となる機関ではありません」って審査の人に言われましたw

僕なりに考えてみたのですが、こういう教育機関はそもそも

・国や自治体が設立している
・私立であっても、厚生労働大臣の認可が下りている
・少なくとも1年から5年は通う

みたいな前提があるんですよね。

まさしくテックキャンプは対象校ではなかったわけです。

今にして思えば、4年生のFラン大学に通ったあの頃より、本気で学ぶつもりだから良さそうなのにねー。

では他の金融機関のローンはどうなのか

僕がいつも世話になっている広島銀行ですが↓

まぁ当然、民間の金融機関なので金利はがめつくなりますよってことですね。

何よりねー

電話とか窓口とかの対応が悪いですね。あまり言いませんが、昔からですね。

でその電話口ではっきり言われました。「生活費や通学費に借用を充てることは無理です」だそうです。

あれはちょっときつい言い方だったなー。あまり言いませんがw

結局24分割を選ばざるを得なかった

という結果に、今は落ち着いていますね。ですがまだ諦めたわけではありません。のんびりでも、利率が低くて生活費や交通費まで面倒を見てくれる誠実な銀行を探しています。

不安なのはテックキャンプに対して繰り上げ返済できるかどうかですね。もう最初の43,000円は払ってしまいました・・・。

またその辺のことで進展がありましたら、別の記事を書かせてもらおうと思います。

まとめ

というわけでまとめますと、

テックキャンプに通うため、国の教育ローンは借りられません。

そして銀行とも相性は良くないです。

なのでテックキャンプは手数料10%にして儲かってますw

というのがここまでの僕の結果ですけど、僕もまだお金借りることを諦めてはいませんよ。

ってなわけで、最後まで聞いて下さりありがとうございます。また別の記事でお会いしましょう^^

ちなみに国の教育ローン自体は今回利用できませんでしたが、すごく魅力的だとは思っています。親切な設計ですし、審査が厳しいのは利用者に優しい裏返しだと思っています。

僕も今後何か学んだり留学する時には是非とも使いたいと思っています。あなたにもおすすめなので是非どうぞ↓

アフィリでもなんでもなく、ただのお勧めです^^

プログラミングカテゴリの最新記事