トリドールで大変だったこと 心が折れる場面4つ

どうもtakkyです。今回は”トリドールで大変だったこと”について、実体験をもとに4つの観点から書いていきます。

以前の記事では楽しかったことに関して記載しています。興味のある方は是非関連記事を読んでみて下さい。こちらも実体験をもとに、非常にポジティブな内容になっています。

それでは早速見ていきましょう。

[adchord]

トリドールで大変だったこと 4選

①日々の営業が忙しい

これは普通にあります。丸亀製麺の営業に入ると、何もしていない時間なんてあり得ません。常に頭と目、口、手を動かしていないと営業のスピードについていけません。

土日の昼はやはり一番忙しいですが、体重が落ちてるんじゃないかと思うくらい疲れていました。

土日がどのくらい忙しいかというと、30分間に100人以上のうどんを作り続けるのが2時間続くくらい忙しいです。

正直、忙しいのは慣れます。考えなくても体が勝手に動くくらいには慣れます。でも休憩とか退勤後とかのふとした瞬間に、「明日もこれか。いつまでやるんだっけ?」と思うようになったらしんどいです。

ちなみに僕は丸亀製麺での営業が大好きでした。そんな僕でも大変に感じることがあるくらいですから、新人さんや営業が不得手な人にとってはつらい瞬間だろうと思います。

②長時間労働

あります。「あるもの」と思っていないと、入ってからギャップに悩まされることになりがちです。

会社としては当然なくそうと努力しているのですが、国内に1000店舗もチェーンがあれば、現場と経営陣には当然溝が発生しています。会社を回しているのは本社ではありません。現場なのです。

例えば担当することになった店舗やエリアが慢性的に人手不足だった場合、代わりに出勤するのは社員である店長やMGR、周りのお店の社員たちです。

例えば朝から電話がかかってきて、「店長ごめんなさい。子供が熱を出してしまって・・・」代わりに早くから出勤することになります。

人は十分に揃っているものの、予想していた売り上げより遥かに売れている場合。休憩や退勤を後回しにして営業の立て直しをすることになります。

僕がいたお店は人も足りず、売り上げはめちゃくちゃ低いお店だったので、毎日ワンオペでした。

分かりますか?丸亀製麺を、毎日ワンオペで回していたんです(笑)

酷いときは週6回、毎日13~15時間はお店にいました。休みの日も店の様子を見に行っていました。強制はされていません。楽しかったのですが、夏休み期間で2キロ痩せました。

③異動が多い

人によりますが、僕はめっちゃ多かったです。大学卒業してからの1年間で、7回異動があって5回引っ越しをしました。研修期間の異動もあってですけどね。

異動が多いということは、全然知らない人たちと関わる回数が増えるということです。違うやり方のお店に溶け込んでいかないといけないということです。

知らない町に引っ越してくるということは、友達もいません。郵便局や買い物できる場所を探すことから始めなければなりません。

「どうってことないわ」

僕も最初はそう思っていましたが、気づかないうちに多大なるストレスを抱えてしまっていました。少しの愚痴を聞いてくれる人すら近くにいない。休みの日にすることもない。これが意外と大きなダメージでした。

④人間関係

上司

どんなにいい会社といっても、上司や部下は選べません。上下にかかわらず仕事のできる人が、あなたと相性が良いとは限りません。同じ様に、相性が良いからといって仕事ができるとも限りません。

仕事が早い人=あなたを育てられる人

とは限らないのが面白い所です。

部下

売り上げの規模にもよりますが、平均すると1店舗につき20~30人ものアルバイトスタッフを管理することになります。

義務教育のクラスを思い浮かべてもらうと分かりやすいのですが、全員の意見が一致することなんてほっとんどありません。絶対に少数派と多数派に分かれますし、男女に分かれますし、体育会系と文科系に分かれます。

丸亀製麺でも同じように意見や考え方、行動は割れます。マニュアルを守る人と守らない人、出来る人とできない人、きちんと出勤する人と遅刻する人、色々です。

店長派と否定派が出てきた時がかなり問題です。

人間はネガティブな噂を、ポジティブな噂の10倍伝えやすい生き物なのだそうです。たったの30人しかいない組織、10倍速で噂をながされては堪りませんよね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

①営業が忙しい
②長時間労働がある
③異動が多い
④人間関係

以上の4つで、僕は実際に苦労をしてきました。

トリドールに限ったことではないのでしょうが、人間関係の悩みは仕事を辞めるまで追い込まれてしまうこともあります。

それに輪をかけて、異動が多かったり労働が大変だったりすると我慢できなくなる可能性が高くなってしまいます。

冒頭にリンクを貼った通り、大変なことばかりではありません。でも大変なことがあるのも事実です。知っておいていただいて損はないだろうと思ってここに書かせてもらいました。

少しでも皆さんの参考になれば幸いです。takkyでした。

[adchord]

2 件のコメント

  • 私もパートで働きだして2日目からいきなりレジ担当させられて、MGRから「レジが遅すぎる」と
    注意されました。
    お局さまは聞こえるように「仕事ができない人」とか、ビシバシ言います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA