丸亀製麺でバイト 元店長がアルバイトとして働きだした話

どうもtakkyです。ご存知の通り(?)僕は元トリドール社員で、丸亀製麺の店長ですが、実は4月から”丸亀製麺でバイト”をしています。ちょっと生活が苦しくて、ガチ副業です。

元店長がアルバイトとして戻ってくるって話は珍しいと思うので、社員とアルバイトをどちらも経験し、かつ最新の情報も持っている僕が、気づいたことや知っていることをお話ししようと思います。

 

丸亀製麺でバイト

とその前に、僕の過去の経歴や今アルバイトをしている理由が書いてある記事を貼っておきます。

ざっくり説明すると、今の労働環境はひどすぎます。月の休みは4回。時給は611円です(笑)。その辺のことは上記、「27歳で4社・・・」の記事に記載があります。

丸亀でバイトを始めた理由

①お金がないから

お金がないんです。お金があれば週に1回しかない休みに、体力と時間を削ってまでアルバイトなんてしないですよ。

関連記事

HUBでバーテンダー 未経験の人にとってこれほどの職場はないと思う

僕の労働環境や給与明細を載せています。

ちなみに神戸市の丸亀製麺は時給1000円なので、仕事はきついけど結構儲かります。神戸市の最低賃金は844円ですから、大幅に上を行っていますよ。

残業代はきっちり1分単位で支給され、深夜給も発生します。お金の為にアルバイトする環境としては、仕事のキツさになれてしまえば、いい職場だと言い切ることができます。

僕は営業が好きなのでそんなにキツく感じず、終わった後に「はーー!しんどかった(笑)!」ってなる感じです。
※社員で毎日残業しまくってた頃は感情が無かったです。

②楽だから

丸亀製麺自体の仕事は、まったく楽ではありません。むしろ地獄みたいにしんどいです。でも元店長の僕はそんなこと余裕で知っていますし、考えなくても体が動くレベルです。

誰かに指図されることなく動けるのは気が楽ですよね。丸亀製麺より簡単で楽な仕事はこの世の中に沢山あると思いますが、「はじめから」を選択するのと「続きから」を選択するのでは、僕のパラメータが違いすぎます。元店長ですからね。

③店長時代の先輩が店長だったから

これも大きな理由です。広島で社員をしていたころ、物凄く良くしてくれて仲の良かった先輩が、なんと今同じ神戸に住んでいて店長をしていると言います。

さらに言うなら、当時僕が尊敬していたMGRが、現在僕がアルバイトをしているエリアのMGRをしています。奇跡か運命か、結構面白く感じたのでそのまま冗談半分で入社しました。

④丸亀製麺で営業するのが好きだから

何だかんだ言っても、丸亀製麺で営業するのが大好きです。カウンター営業とは違うので堅すぎない感じで接客することができます。老若男女色んな人が来ますが、いかに一瞬で笑わせるかを考えるのは楽しいです。

口では冗談を一言ふたこと言っているのに、手が尋常じゃない速さで動いている自分に酔っています(笑)

ちなみに僕が何の気なしに作った麺・天ぷら・おむすびは、従業員や社員を黙らせるだけの説得力があります(見た目、品質)。そのくらい自信がある場所で働けるのは楽しいですよ。

社員とアルバイトの違い

①事務作業がない

僕にとっては最高の環境です。発注書作ったりシフト組んだりは正直苦手で、出来るには出来るのですが時間がかかってしまいます。

アルバイトだと営業をしっかりこなすことがメインの業務なので、営業好きな僕にはもってこいの環境という事です。

②責任

「何曜日の何時から、営業に必要な人数がそろっていない!早くそろえなければ!」なんて考える必要がありません。正直「足りないんだ。へー。3人も足りないと地獄だね!」で終わりです。

もしも連絡が来て「どうしても・・・」と言われれば出勤しますけど、本業(社畜)がありますからね。どうあがいても人が足りなくて、自分の労働時間がえげつないことになっていた頃が懐かしいです。

必要人数の話だけではありません。クレームへの対応、ルールを逸脱した従業員への再教育、上司からの無茶ぶりへの対処・・・挙げればキリがありませんが、とにかく責任の重さは違います。

気楽でいいですよ。営業さえできればいいのですから。

③労働時間

トリドールの社員は月に10回休むことが所定休日として定められていますが、実際には月に6~8回休みの社員が多いです。

同様に、一日9時間拘束・8時間労働が所定労働時間ですが、実際には9~11時間の社員が多いです。

これを比べるのはどうかとも思いましたが、アルバイトであれば働く時間は自分で決めることができます。がっつり入りたい人は週5で8時間働けばいいですし、そうじゃない人は週2で4時間ずつでもいいわけです。

いきなり電話かかってきて「出られない?」って言われても、「No」を言いやすいのも社員とアルバイトの差だと言えますね。これは社員の時から思っていて、断れない性格の僕は、見えないパワハラだと感じていました。

④給料・福利厚生

当然社員の方がいいです。丸亀製麺は従業員にも有給休暇や賞与がありますが、社員のそれとは比べ物になりません。社員には家賃補助や家族手当も出ますから、段違いです。

アルバイトをしてる人はそんなものを求めて働いてはいませんから、気にしすぎる必要はありませんけどね。まさか「社員ずるい!」なんて思っている人は居ないでしょうしね・・・まさかね。

アルバイトをして気づいたこと

①アルバイトって楽

上記した内容と一緒です。責任が軽い分、営業だけに集中できてめっちゃ楽です。初めての店にヘルプで入ると勝手がわからないものですが、出来なくても怒られませんでした。

社員だと「めちゃくちゃ出来て当たり前」だと期待されているので、初めて行ったお店でも中心で大活躍しないと認められません。むしろ非難ごうごうで、標的にされてしまいます。

気楽にヘルプに入れるって、やっぱりアルバイトの身分って楽しいなと、思いました。

②社員のやり方は嫌われている

衝撃でした。自分が同じやり方をしていたので、初めて被害者になって気づいた部分です。

先日朝の10時(僕はバーテンダーなので寝ている時間)にMGRから電話がかかってきて、「今日休み?出勤できないの?11時から無理?」って言われました。

その日は体調もよく、本業が休みの日だったので出ましたが、尊敬しているMGRに対して「人のことを何だと思っているんだ。」と思いました。

この3ヶ月で、MGRや店長から結構あらい扱いを受けました。

③社員がいない店って管理が雑

上記②の内容と重複する部分がありますが、丸亀製麺は「1店舗につき社員が1人」ではありません。現状で言うと平均「社員一人が2.5店舗くらい」を見ている状況です。

「あー楽」と思っているアルバイトだけでお店が回っている状態なので、段々と甘えやたるみが出てきてしまいます(中には責任感を持ってやっている人も沢山います)。

すると掃除が雑になったり、品質が低下してきたり、接客が雑になったりします。結果お店はクレームをもらうようになり、働いている人のモチベーションは負のスパイラルに陥ります。

好き勝手する人が、好き勝手出来る環境になってしまうのが、「社員が店にいない」という事なのです。

この前出勤したお店は、プレモルを飲んで店のゴミ箱に捨てて出勤してるおっさんがいました。そんなことしてるから、いい年して飲食業のアルバイトしか引き取り手がないんだ。僕がチクっておいたのでじきにクビになることでしょう。

④バイト同士の連帯感

これは一番不思議に感じるところです。「同じお店でアルバイトをしている」だけで、何となく仲良くなれます。「同じ店で働いている社員」は、コミュニケーションを重ねて仲良くなれますが、アルバイトはそれだけで仲良くなれます。

暗黙の了解というか、色んな人がいて色んな背景があって、「みんな大変だけど頑張っているよね」っていうのがお互い分かるからでしょう。

社員は「雇っているんだから出勤してよ。出勤してるんだから指示には従ってよ。いつも短い時間しか働かないんだから少しくらい残業しても大丈夫だよね。」と思っています。僕もそのつもりは全くなく、でもそうだったので当時の従業員には申し訳なく思っています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。丸亀製麺でバイトをするようになったきっかけ。実際にアルバイトをしてみて感じた、社員との違い。アルバイト目線でしか気が付けなかったこと。

3つの視点で書いてみましたが、最後にこの記事を読んで下さったあなたにお伝えしたいことがあります。

今からアルバイトを始めようと思っているあなた

相当しんどい職場です。数ある飲食業の中でも、僕の中では「上の上」忙しい職場だと思っています。でも出来るようになってきたら本当に楽しいです。こんなに多くのお客さんの笑顔を見ることができる職場は意外とありません。

出来るようになった自分に酔うことができる職場(笑)の中で、こんなにスピード感がある場所も多くはありません。

是非とも覚悟を持って始めてみて下さい。上手くいけば相当楽しいですよ。

アルバイトをしているあなた

どこのお店のパートナーさんかは分かりませんが、いつも大変でしょう。良い店長さんの下で働けているのなら最高ですね。トリドールで「いい店長」と呼ばれる人はそう多くはいません。

そうでない人たちは毎日大変です。店長が店長なら、自分以外の従業員もきっと荒れているはずだからです。ですが覚えておいて欲しいのは、誰も望んでそうなっているわけではないという事です。

お店に店長がいないのも、いつも社員が無茶ぶりをしてくるのも、嫌がらせでやっているわけではありません。そういう会社に就職してしまい、「上からの指示を浸透させることが昇進に繋がる」と思っているだけなのです。

どうしてもきつかったり、出勤したくないと思うようになったら、思い切って辞めたほうが良いです。丸亀製麺は沢山ありますし、丸亀製麺よりあなたに向いている職場なんて山ほどあります。

もうすこし気楽に考えて、人生を少しだけ楽しくやりましょう^^

社員のあなた

いつもあなたの会社をネタにさせて頂いています。お世話になっております。

毎日営業があって大変ですね。従業員はあなたの苦労の1/10くらいしか理解してくれていませんから、それももう少し気を遣って欲しいものですよね。

ですが、あなたは社員。あなたから先にPSさんを気遣ってあげなければなりません。「お店に居られなくてごめん。いつも人が足りない中、営業ありがとう。」

せめて臨店した際に置手紙でも置いておけば人の感情の一つも動くかもしれません。一日一回電話してあげるだけで、気遣いが返ってくるかもしれません。

あなたの人生は「仕事」ですか?違いますね。PSの人生も丸亀製麺が全てではありません。家族があったり、それぞれの過去があったり、夢や希望があったりします。

お互い触れあった場所がたまたま職場であっただけで、負の感情を抱くのはあまりにも惜しいことです。せっかくなら感謝しあえる仲がいいじゃないですか。

ですから、「社員」と呼ばれるあなた方は、PSの上に立つべきではなく、前に立つべきであると僕は思っています。僕も社員時代に上手くいっていた時は、上ではなく前で引っ張っていました。

僕はもう社員としては退職してしまいましたが、お互い幸せな人生を歩んでいけたらいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。今日も時給611円で働いてきます(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA